診療受付 ⽉〜⼟ 午前8:30 〜11:00

〒110-8645 東京都台東区東上野2丁目23番16号

腎臓内科

腎臓内科について

腎臓内科は、検尿異常から透析が必要な末期腎不全まで、腎臓に関わる疾患の検査や治療を行っています。現在は糖尿病性腎症や腎硬化症といった糖尿病や高血圧などの生活習慣病の進行に伴って腎臓の機能が障害される患者さんが増えています。腎臓が悪くなっておこる症状は浮腫(むくみ)や倦怠感、貧血・電解質異常などがありますが、病気が進行しないと自覚する症状はないことが殆どです。そのため早期の腎障害や自覚症状のない検尿異常での受診や治療が望まれます。当院の腎臓内科は、急性腎不全・慢性腎不全・腎炎・ネフローゼ症候群・糖尿病性腎症・検尿異常に対する精査加療を主に行っています。

外来診療日は、酒巻医師が月・火・木曜午前、鳥井医師が水曜午後で行っています。

血液透析について

末期腎不全の患者さんに対する血液透析の導入を行っています。透析に必要な血管手術は他院をご紹介しています。透析導入後は患者さん個人に合わせて通院可能な維持透析の病院やクリニックを紹介しています。当院では外来維持透析は行っていませんが、検査や治療・手術のために当院に入院となった透析患者さんの入院中の透析加療を行い他科と連携した全身管理に努めております。

腎生検について

検尿異常や腎臓病の診断や治療のための検査として腎生検(生検針を用いて背中から腎臓の組織を採取する検査)を含めた診療が可能です。まずは問診と尿・血液検査を行い必要に応じて腎生検を行います。腎生検は4~6日程度の入院による検査となります。

また神経疾患などに対する血漿交換や免疫吸着療法や閉塞性動脈硬化症やネフローゼ症候群に対するLDL吸着、重症感染症に対するエンドトキシン吸着療法、潰瘍性大腸炎に対するは血球除去療法などの体外循環治療を行うことができます。

医師紹介

氏名職位専門領域認定資格等
酒巻 雄一郎 部長 腎臓内科 日本内科学会認定内科医・総合内科専門医・指導医
鳥井 章子 副部長 腎臓内科 日本内科学会総合内科専門医
日本腎臓学会専門医
日本透析医学会専門医
医学博士
  • スタッフ募集
  • 看護部紹介
  • 公益財団法人 ライフ・エクステンション研究所
  • 柳橋分院

診療受付

⽉〜⼟ 午前8:30 〜11:00
※小児科11:30まで
※脳神経外科、皮膚科は日により異なります。
※午後の初診は診療科により受診出来ない場合があります。詳しくは診療体制表をご参照ください。

交通・アクセスマップ

〒110-8645 東京都台東区東上野2丁目23番16号

マップ

詳しくはこちら

yahoo 地図

  • 来院・入院の方
  • 病院案内
  • 医療関係者の方