ツイッターアイコン インスタアイコン

nurse_days ナースの日々

新人看護師 BLS研修

患者さんや地域の方の急変時に対応ができることを目指して

BLS(一次救命処置)は、看護師として必要な知識・技術ですが、戸惑わず、焦らずに実行するには日ごろの訓練や心構えが重要です。
新人看護師に対して、看護部教育委員会のBLSインストラクターチームによる熱い指導が行われました!

まずはBLSの6つのポイントをスライドや動画を交えながら座学を受けます。

  1. 10秒以内の胸骨圧迫を!
  2. 手の位置は胸部中央・胸骨下半分!
  3. 5㎝以上6㎝未満の深さ、100~120回/分のテンポ!
  4. 胸郭を完全に元に戻す!
  5. 中断時間は10秒以内!
  6. 過換気にしない!

知識として習得し、なおかつ行動に移せるようスキルトレーニングを行いました。

脈が触れるかどうかのチェック

5センチ以上6センチ未満の深さの力加減を学びます

100~120回/分のテンポに合わせて、全員で胸骨圧迫

AEDを用いて、一刻も早い除細動を行い救命率を向上させるトレーニング

インストラクターの指導後、AEDを用いたトレーニング

最後に、二人法(30:2)のトレーニング

2時間半の研修、お疲れ様でした!
急変時こそチームワークとコミュニケーションを大切に、これからも鍛錬してまいります!

熱い指導をしてくださったBLSインストラクターチームの先輩方、ありがとうございました!

最新のお知らせ

  • マイナビ看護学生就職セミナーに出展しました

    マイナビ看護学生就職セミナーに出展しました

  • 新生児蘇生法 Sコース講習会を開催しました

    新生児蘇生法 Sコース講習会を開催しました

一覧へ戻る

Related Facilities

関連施設

  • 永寿総合病院柳橋分院
  • 永寿総合検診・予防センター